2005年12月27日

「がんばる」って何だろう?

先日「金スマ」で女優の小山明子(映画監督 大島渚の奥さま)が出演されてました。彼女は病気で倒れた夫を介護する生活をおくっている。
夫の看病その他で彼女自身、うつ病で入院した経験がある。

お見舞いに来てくれる人が
「がんばってね!」と勇気づけたり励ましの言葉をかけてくれたそうだが、その「がんばって」という言葉がとても重荷だったという。
がんばった結果、精神を病んでしまった人にその言葉は重荷だろう。
普通の人だって重荷になる時もあるかもしれない。
「がんばらなくてもいいから自分のペースで自分の好きなことをやりなさい」
こう言われたら、肩から力が抜けてとても楽な感じがする。

がんばることは大切だけど、無理してまでがんばることはないと思う。
いつも肩に力が入っている状態では自分がまいってしまう。
自分を褒めていたわって、自分がしたいことをする、自分の好きなことをする、好きなものを食べる。これが必要。

ダイエットをがんばったら、好きな物も食べる。
仕事をがんばったら、休暇をとって旅行する。
貯金をがんばったら、欲しいものを買う。
パートナーといい関係を保とうとがんばったら、自分の本音も言ってみる。

自分に正直になって、自分を大切にしましょうね。
posted by jannet at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。